年賀状印刷の持ち込みが安いのはココだ!

年賀状 持ち込み 安い

年賀状印刷の持ち込みができるショップは?

2019年も早いもので年末が近づいてきましたね。

もうすぐ2020年のお正月!

2020年分の年賀状ネット通販で注文したいけど、

年賀はがきを買っちゃった・・もしくは友達の付き合いで買わされた^^;

 

という人におすすめなのが、年賀はがき持ち込み可能な通販ショップ!

ショップが限られているので、私が把握しているすべての年賀状持ち込みショップを紹介しますね^^

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム 年賀状

挨拶状ドットコムは年賀はがきの持ち込みが可能!

 

持ち込みできる年賀状

  • 無地(インクジェット紙・インクジェット写真用)
  • ディズニーキャラクター年賀(ハローキティ年賀・スヌーピー年賀)
  • 絵入り(寄付金附)
  • いろどり年賀

これらの年賀状を株式会社グリーティングワークスへ送ると、
その枚数分の年賀状を注文することができます!

※ただし、持ち込まれたはがきに印刷してもらうことはできません。
新たに新しい年賀状に印刷されます。

手数料も無料なので、ぜひ利用してみてくださいね♪

↓挨拶状ドットコムの通販サイトはこちら


おたより本舗

年賀状印刷 持ち込み 安い

年賀状のネット通販売上1位の有名なおたより本舗も年賀状の持ち込みが可能!

持ち込みできる年賀状

  • 無地(インクジェット紙・インクジェット写真用)
  • ディズニーキャラクター年賀(ハローキティ年賀・スヌーピー年賀)
  • 絵入り(寄付金附)
  • いろどり年賀

先ほど紹介した挨拶状ドットコムと同じですね!

これらの年賀状を株式会社アーツまで送ると、枚数分の年賀状代を差し引いてくれます。

※持ち込み枚数と注文枚数は同数にする必要があります。

また、持ち込んだ年賀状に印刷はせず、新しい年賀状に印刷されます。

 

その他、システムは挨拶状ドットコムと同じなので、ネット通販で年賀状印刷の持ち込みを希望する場合は、気に入ったデザインがあった方で頼むのがよさそうですね♪

 

↓おたより本舗の通販サイトはこちら


カメラのキタムラ

カメラのキタムラのネット通販でも年賀はがき持ち込み可能!

カメラのキタムラは、ネット注文でお店受け取りの場合のみ、年賀はがきの持ち込みに対応しています。

※宅配受け取りでは対応していません

挨拶状ドットコムやおたより本舗と同じように、持ち込んだ分の年賀状の枚数分の金額を差し引いてもらえます。

近くにカメラのキタムラがあるならいいけど、店舗が無い場合は挨拶状ドットコムかおたより本舗の方がイイかも?

自分で手書きで作る年賀状もおすすめ

昨年の年賀状は一昨年の12月の初め頃に書きました。

たった5まいだけの年賀状を郵便局で一番安いのをかってきました。

1枚目は小中学校時代の同級生に書きました。年賀状用のシールやメッセージなどを書いて作りました。

次に小中学校時代の先生に年賀状を書きました。それもシールを先生への思いと新年のあいさつを書きました。

次に地元の集まりの友達に年賀状を書きました。地元の人にはお世話になっているのでていねいにあいさつを書きました。その日はこの三枚だけにしておきました。

次の日にご当地のキャラのくまモンやひこにゃんに年賀状をかいてみました。

最近毎年ご当地のキャラに年賀状を書いているので今年も楽しみに書きました。

もちろん2つとも返事はきます。ひこにゃんもくまモンも色鉛筆やペンを使って書きました。

なかなか仕上がりよくきれいにしあがりました。今年の年賀状はこれだけ書きました。

少ない枚数なので白い普通の年賀状にシールや色鉛筆やペンを使って書いて安くすみました。

でも家の父親などは枚数が多いのでまとめて店で住所などを印刷してもらって年賀状を作成しています。

それも年賀状を安く済ませる方法のひとつだと思います。これからも年賀状を安くすませ年賀状を楽しみの一つにしたいです。

簡単に安く年賀状を作成するには

私は結婚し子どもが出来てからは
家で簡単に出来るスマホアプリで年賀状を作っています。

一昨年は富士フイルムさんのアプリをダウンロードして自分でスマホで作成しました。

富士フイルムさんは好きなデザイン(写真有り無し選択可)を選んで写真を入れて、

写真の明るさ大きさを調整してとスマホ1つで簡単に出来ましたが、富士フイルムさんということもありちょっとお高めでした。

でも仕上がりは文句なしの出来上がりでした。富士フイルムさんに取りに行かなければならなかったです。

去年は無料アプリ「スマホで年賀状2019」で作成しました。

こっちのタイプは沢山あるデザインから選ぶことも出来たり、1から自分好みのスタンプを押して作成できたり、

ハガキのタイプも普通紙、インクジェット紙と選べたり、また宛名書きも有料だけどやってくれたりサービスが良かったです。

わたしはインクジェット紙で
宛名書きはなし、11月上旬には頼んで早割り特典を使いました。

こちらは作成したデザインを1デザインに付き1枚何回でも自宅に送ってくれるので良かったです。

頼んだ年賀状も自宅に郵送で楽チンでした。

子どもがいると写真屋さんのカタログから選んで頼みに行って取りに行ってという作業が手間になるので、

今年も自宅に届けてくれるタイプのアプリを使う予定です。

 

↓2020年の年賀状を安く注文するならこちらもおすすめ!

年賀状 安い